2007.04.11

500円で考えたのだが

Kicx1558

新橋、天丼500円。ころもこそもっさりしているが、海老2本、めごち2本、ししとう、なすに味噌汁、おしんこ(シラスは別)で500円。もう何年も値上げしていないのだろうメニューは油がびっしりついた大衆割烹。最近天気がいいので西新橋の再開発地区を歩いている。ここは立ち退きになるのかわからないが、オフィスのある東新橋では、考えられない内容だ。再開発するとそれなりの資金力のあるテナントしか入れなく、構えはきれいだが、料理はセントラルキッチン、作っているのはバイトで1000円以上。加えて本部のオフィス代やら管理費、株主への配当を払って我々はランチを食べてるのだ。

Kicx1557

お母さんと無口な息子がけんかしながらやってるこういう店すきだなあ。ねたもいいし。余計なコストがなければこの料金でもやってけるんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.24

谷ラーメン

Fl010009

東京駅から有楽町の間。

丸三横町谷ラーメン

あっさり味の醤油ラーメンは基本中の基本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.13

永楽

久しぶりにゼームス坂へ。
肉の前川で立ち飲みの後「永楽」でラーメン

Fh000013


Sn330148

焦がしねぎがうまい。

Sn330149

久しぶりにここまで残さず完食するラーメンにであった。

バブル系ラーメンはスープに懲りすぎで、こうはいかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.28

頭4匹x2

Sn330137

久しぶりに手ごたえのある立ち飲みに行った。新橋オヤジOLのくる新興立ち飲みとは違う。

遠慮がちに入るなり、「こっちが涼しいよ。」とおやじに誘導される。
ビールとやっこといかだと・・・・、「うちのいかだはネギだよ・・・」先制攻撃。(うなぎとやきとりの店なのだ)
頭2本!・・とすかさず返して、一応OKかな。

やっこが出てきたが、はしがない。どこをみてもないので常連さんを見ると、なんと串2本で食べている。そういう仕来りなのだ。

そいういうことで、うなぎの頭がなかよく4匹x2ならんで賞味する。

今日のところは、偵察モードでこのへんで・・・と会計すると
常連さんは、自分でメモを書いてオーダーしてそれが自己申告伝票になるのだ。

うむ、はしをクリアしたが、重要なポイントが抑えられなかった。
おやじ、奥が深いなあ。もうすこし修行させてもらうよ。

Sn330138

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.01

青ねぎ焼そば

Fh000021

最近都心によくみる「陳麻家」の青ねぎ焼そば。
とにかくここはやすい。
つまみは100円台から結構楽しめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.28

豊洲

Sn330104

乗り換えのついでに豊洲で降りた。倉庫や工場の街が新しい街に生まれ変わろうとしている。寂れた商店街があったはずだと散策すると立ち食いそばを発見。でも、ただの”立ち食いそばではない”という予感。

魚介を中心とした立ち飲みだった。写真はナマコ酢。大量に入って300円。そばも手打ちでおいしい。
再開発の波にもまれず続けてほしい店。

「とんぼ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

焼きそば定食850円

Sn330096

やきそば定食850円 超炭水化物メニュー

とても大盛りでおばちゃんが焼いてくれる。
(お好み焼き定食もあり)

梅田チックなお店。
というか有楽町という土地ながら、もう数十年にわたり同じインテリア同じメニューで営業しているようだ。

Sn330097

動態保存したい店。有楽町。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.09

バンコクチキンライス

Sn330086

バンコクチキンライスの店。

辛い。

高田馬場。

このあたりはアジアンな界隈になったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.02

浮世離れ

Sn330081

「ニューワールドサービス」はまだ営業中。

今日はエビピラフを食べる。

タマネギと塩味のシンプルさがうれしい。
オーダーするとジャージャーと炒める音が聞こえる。音が聞こえる店はいいものだ。
(チーンという音じゃないよ)

それにしても、この浮世離れした空間は貴重。
さぼうるに続き浮世離れ2連荘。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.01

さぼうる

Sn330080

さぼうるでさぼうる?
生ビールと唐揚。

店の雰囲気もさることながら人間WATCH。

文士風の方と女性客が多い。
赤いバラ、長髪、グレーのダブルのスーツの紳士。

ウエイトレスさんもここならではのしっとりとした雰囲気だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧