2005.12.29

三丁目の夕日的

伊香保のおもちゃと人形自動車博物館へ行ってきた。目的は自動車の撮影なのだが最近流行の昭和をテーマにした展示もあった。

PC280263

この手の団塊の世代向けマーケティングのわざとらしさがいやで、馬鹿にしていたのだが、どうしてどうしてなかなか引き込まれるものがある。

PC280256

見るものにとって、展示物の一つ一つにその時代の思い出がよみがえるのだろう。展示物自体の価値というより、その時代を思い出すリフレクターとしての展示物の効果なのだ。時代考証的には、やはり「三丁目の夕日」で東京タワー前、自分は「万博世代」。ほんの10数年の差なのだが、かなり大きな違いを感じる。

PC280262

自動車編はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

車窓

鉄道ぶんか村>週末は軽井沢だったのだが、家族の都合で日曜日に帰京。でも休みはまだ一日あるので、月曜は、長野新幹線経由で再び軽井沢。しなの鉄道へ。新幹線と違い、おとろえた動体視力にちょうどいいスピードと線路脇まで見渡せる車窓。緑のトンネルを進むようだ。久しぶりの列車の旅はたのしい。ビールも飲めるし。

KICX0547

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.19

鉄道ぶんか村

KICX0521

園内にはいろんな旧型車両が展示してあるほか、トロッコの終点には温泉施設があり、一日中親子で楽しめる。
男の子のいる家族にはお奨め。
(親のほうが面白がってしまいました・・・)

KICX0518

なつかしい「そよかぜ」。そういえば「軽井沢グリーン号」なんてオールグリーン車編成の列車もあった。古いサロばかりだったが、ぜいたくな当時の軽井沢の雰囲気を思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アプト式

碓氷鉄道ぶんか村に行ってきた。

KICX0507

トロッコ列車で1000分の66勾配を上る図。

終点の温泉施設までほんの2キロちょっとだが、「あさま」や「そよかぜ」やに乗って軽井沢やスキーに行ったのを思い出す。重連の電気機関車を横川でつけて、夏でも冷気に満ちた峠をのぼった。機関車の着脱は、旅の楽しみのひとつで、こども心にプロの仕事をかんじたものだ。線路はまだ軽井沢方向に続いている。在来線まったく廃止してしまう・・・という長野新幹線の施策には驚いたものだが、「いつの日か軽井沢まで・・・・・」というトロッコ列車のアナオンスには涙を誘うものがあった。

このまま、保存鉄道として軽井沢までいけばいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.10

そういえば四万六千日

050710_205002

そういえば、四万六千日だ。この日にいくと46000回お参りしたことになる観音様のバーゲンの日

こういうときに限って銀塩をもっていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.05

森の中でランチ。

軽井沢?箱根?

KC310250d

さて、どこでしょう。
(某最高学府です。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.04.29

自転車と同じ。

館山ではじめての乗馬。結構本格的。

_124

「手綱をひくととまる。足で蹴ると進む。自転車と同じ・・・。」との説明に妙に納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.28

館山

館山の海岸。初夏を感じる夕暮れ。

kaigan

TVS Degitalでちょっと面白い色に撮れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.30

700系新幹線のシート

大阪に出張するたびに思う。

”700系のぞみのシートは硬い!”

確かに長時間は硬いシートが疲れないのだが、シートで重要なのは”面圧分布”。つまり、体と接している面積が大きければ一箇所にかかる重量が少なくて疲れない。
硬いシートがドイツ車的であれば、面圧重視の包み込むようなシートはフランス車的。
”のぞみ”のシートは硬すぎて、背中を預けるところがないので、どうも落ち着かない。
ぜひとも、JRには改善をお願いしたいところだ。

新幹線は、どんどん飛行機に近づきつつあるが、もう少し列車の旅のよさを思い出してもいいんじゃない。
こんどは時間がかかっても300系で帰ってこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.10

ビールと牧場

町内会のバスツアーで、那須高原へ行く。

beer.jpg

銀河ビールの工場見学。
地ビール(マイクロブルウェリー)は、生産規模的に経営が苦しいらしい。
銀河高原ビールは全国規模でよく流通しているので、成功しているほうだろう。
少々高いが、やはりおいしい(ヨーロッパのビールぽい)

新製品「おやすみビール」をお土産に・・・・
みのもんたの顔が印刷されている。これで、ずいぶんまずそうに見えるので、あげちゃうことにする。

rakuyaki.jpg

千本木牧場で・・・・

なぜか、牧場には楽焼が・・・・
子供のころ、浅間牧場で楽焼をやったのを思い出す。
(軽井沢にも楽焼屋がいっぱいあったが)

支給されたお弁当が貧弱なので、ジンギスカンを少し食べて、アイスクリーム作りを体験。子供は喜んだが、塩水が入って失敗。(一緒の組になったおばあさんがミス)途中までうまくできていたのに残念!。

(ビデオ撮ってたので写真なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧